チキン&ベニソン・フィースト

チキン&ベニソン・フィースト
ちょっと贅沢な「鹿肉」を、 食べやすい「鶏肉」と。

在庫状況: 在庫あり ★★★

高タンパク低カロリーでダイエットに向く「鹿肉」。
食べやすくタンパク質の吸収効率がいい「鶏肉」。
ふたつのお肉の栄養とおいしさを、ちょうどよくブレンドしました。

価格:
¥0
(税込)
獲得ポイント: 3 ポイント ※ポイントランク一般会員様の場合。会員登録が必要になります。
¥0
  • 商品特長

    • 原材料は肉類が約99%
    • 穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
    • 人工の添加物(香料・着色料・保存料)不使用
    • AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリア
    • 子猫からシニア猫までオールステージ対応
    K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。
    そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • 原材料

    鶏肉(人間食用の家禽から生産される)、心臓(鶏)、腎臓(鹿)、肝臓(鹿)
    血(鹿)、フラックスシードフレーク、ニュージーランド緑イ貝、乾燥昆布、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、 キャノーラ油、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、ビタミンD3、葉酸
    K9ナチュラルに使われる肉は全て、ニュージーランドの肥沃な大地で放牧されて育った健康な家畜だけを使っています。これらの肉類には、成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切不使用。病気で死んだ家畜や衰弱した家畜、廃棄部分(ヒヅメ、尻尾、鼻など)も一切使用していません。
  • 栄養情報

    製品そのままの状態(フリーズドライ状態)

    粗たん白質 60.0%以上
    脂質 17.0%以上
    粗繊維 0.3%以下
    粗灰分 9.5%以下

    100g中のカロリー 395.0kcal
    水分 8.0%以下
    マグネシウム 0.13%以下
    リン 1.7%以下
    タウリン 0.2%以上
    (※) 水分を加えた場合(本商品はフリーズドライ製法で作られており、実際に与える際には4倍の水分量を加えます。栄養分も4倍へ希釈します。
  • 良くあるご質問

    犬用と猫用では何が違うんですか?
    犬用フードのK9ナチュラルの原材料は肉類が約90%、野菜・果物・卵・緑イ貝・サプリメントが約10%の比率で使用されています。犬よりもさらに肉食性の強い猫用のフィーラインナチュラルの原材料は、肉類99%以上で総合栄養食の基準を満たしています。さらに猫用フードに必須のタウリンも人工のものではなく、肉類の内臓などに含まれる天然のタウリンがそのまま使われています。
    猫は、好き嫌いが多いのですが Feline Naturalキャットフードだけで大丈夫ですか?
    猫は、犬より頑固な肉食動物です。本来、野菜や果物は、犬と違って食べません。 Feline Naturalを最初にあげた時からすぐに気に入ってくれるコもいますが、警戒して食べないコもいます。すぐに食べない場合は、何日か続けて与えてみてください。 (一度、水かぬるま湯(37℃以下)で戻したフードは、容器にラップを貼るか、密閉容器に移して、冷蔵庫で保管してください。3日間保存できます。)一度、おいしいとわかってもらえると、次からは、催促してくるようになるでしょう。 ●今までの調査では、6~7割のコが最初から食べてくれて、他1~2割のコが後々、時間がかかりますが、 食べるようになったと報告されています。(※フリーズドライのままだと食べるコも含まれます。) ●猫は、内臓に負担をかけないためにも、食事から水分を補給するのが理想なので、水で戻したFeline Naturalは、理想的な食事だと言えます。
    同じ種類を購入しているのに、袋によって、粒の色や硬さが違ったり、粉々になっているものがありますが、このまま与えられますか?
    大丈夫です。安心して与えてください。 K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。 そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • お客様の声

    K9ナチュラルの購入を迷っている飼い主様へ!
    猫飼いとしては、初心者の私。 アビシニアンのアビ(女の子/2歳4か月)に出会い、 猫との暮らしをはじめてまだ2年。 はじめての赤ちゃん、状態で、何がアビにとっていいのか、悪いのか、 いまでもひとつずつ勉強している感じです。 アビは食いしん坊で、なんでもよく食べました。 なので、いろいろと品をかえて与えていたところ、 知らない間に、首の真後ろに、大きな赤いぐじゅぐじゅの傷が・・・ 最初は小さくわからなかったのですが、気付いた時には、首全体にひろがり、 後ろ足でひっかいたりして、血だらけになるようになり・・・、病院へいっても、原因はわからずじまい。 心配で、心配で、いろいろと情報を求めていたところ、 猫飼いの信頼できる人から、 「首の後ろだったら、もしかすると食物アレルギーかも」 という答えが。 改めて考えてみると、途中で下痢もしていました。 そこで、とにかく今、食べている食べ物を全面的に見直し、 3Dミールや穀物がはいっていない、 猫にとっての本当の栄養がいっぱいの食べ物を探しはじめました。 そして、運命の出会い! たまたま行った猫のイベント「にゃんだらけ」に、 K9ナチュラルさんが出店されていたのです。 K9ナチュラルさんの総合栄養食のブースで、 商品説明を受けた時に、 「これは、素晴らしい食べ物じゃないか!?!!!」と、 心の底から思いました。 がしかし、鹿とか羊とか、アビは見たことも食べたこともない。 しかも、原材料に、血や心臓、骨等の記載がある?? それで、アビに与えたときに、 どういう反応をするか、すごく不安でした。 たまたまイベントで、少しだけわけてもらった ラムのトリーツを与えたところ、 なんと、 小さな鼻をふかふか鳴らして、食べる食べる食べる食べる。 食べ過ぎでしょ!!!と突っ込みたくなる程の食いつき。 猫にとっていいものであることは、猫(アビ)が一番よく知っていました。 K9ナチュラルさんの総合栄養食をアビの一生のごはんにしよう! そう決心し、すぐに、ネットで注文しました。 一緒に、ごはんをいれるキャニスターも購入。 (余談になりますが、このキャニスターも優れものです!) 今では、傷もすっかり癒え、 食べたごはんをデロデロと吐くこともなくなり、 毎回のごはんを楽しみにしてくれています。 K9ナチュラルさんの商品で、 なんといっても、気に入っているのは、 フリーズドライという点。 ながーーーく保存、保管ができるって素敵です! 防災にもぴったり!!! 水でもどすと、生肉と同じ栄養素、という発想、特長も、 絶賛したいところ! K9ナチュラルさんが、この総合栄養食を、日本で販売してくださっていて、本当に良かった! アビをすくってくれて、ありがとう! 感謝の気持ちでいっぱいです。 K9ナチュラルの購入を迷っている飼い主様! 高いというイメージもあるかもしれませんが、 1日のごはん量で金額をわりなおすと、そんなに高額ではありません。 ぜひ、いろいろ悩みを抱えている猫ちゃんやわんちゃんに、 K9ナチュラルさんを知ってもらって、 みんな笑顔で元気に暮らしてほしいと心から願っています。埰ʦ。
    中岡章紀子 様
    K9ナチュラルにしてから1ヶ月くらいすると、毛ヅヤに違いが…。
    我が家のぼくじゅはもともと野良ちゃんでした。お隣にお住まいの方が、ぼくじゅが小さな時からそこら中の野良猫ちゃんとともにドライフードを与えていたようで、以前から我々人間の食事に全く興味は示さないし、ウェットフードを与えても全くの無視でした。あまりお水を飲んでくれない猫ちゃんが多いと聞くのですが、ぼくじゅはおいしそうにいっぱいお水を飲んでくれるので、ドライでも良いか と思っていました。でも、どうせならもっと健康になってもらいたくて、生食を与えたいとずっと思っていたのです。そこに、愛犬はっちが食べている『K9 ナチュラル』から猫用が出たと聞き、試さずにはいられませんでした。というのも、はっちは高齢犬(17歳)なのに、すっごい元気だからです。ぼくじゅもも う推定7歳なので、はっちのように長生きしてほしかったので。 猫ちゃんはご飯を変えるとなかなか口にしてくれないと聞いていたし、ぼくじゅもかなり頑固なんで、実際丸2日は食べてくれず大変でした。おいしくな いからとかではなく、ご飯と認識していない感じでした。大苦戦ののち、何とか口にしてくれました。意外に口にするとおいしかったらしく、今ではフィーライ ンナチュラルの袋を放置していると引き裂いて食べてしまうほどに…。(今まではそんな事はありえなかったのです!) 被毛はさらに艶々で今まで以上にフカフカに柔らかくなりました。何より驚いたのは糞臭が全くといっていいほど無くなりました。今まではすごい臭かったので…。とても良いご飯に巡り会えて、しかもそれを食べてくれて本当に良かったと思います。猫ちゃんは食事を変えるのは実際大変ですが、『フィーナインナチュラル』は試していただく価値は大いにあるご飯だと思います。
    山下耕平様(大阪府在住)