フィーライン ラム・トリーツ

フィーライン ラム・トリーツ
肉食動物の猫には、おやつだってお肉を。

在庫状況: 在庫あり ★★★

肉食動物の猫には、おやつだってお肉を。
内容量: 50g

喉詰まり等の危険を防ぐため、飼い主様の監視の下で与えてください。
価格:
¥1,188
(税込)
獲得ポイント: 11 ポイント ※ポイントランク一般会員様の場合。会員登録が必要になります。
¥1,188
  • 商品特長

    • 穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
    • 人工の添加物(香料・着色料・保存料・酸化防止剤・栄養強化剤)不使用
    • 子犬からシニア犬までオールステージ対応
    • 食材はすべて人間食用を使用
    K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。
    そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • 原材料

    人間食用の家畜から生産されるラム(肉、心臓、腎臓)
  • 栄養情報

    粗タンパク質 40.0%以上
    粗脂肪 38.0%以上
    繊維質 1.0%以下
    水分 8%以下
    100g中のカロリー 628kcal
  • 良くあるご質問

    犬用と猫用では何が違うんですか?
    犬用フードのK9ナチュラルの原材料は肉類が約90%、野菜・果物・卵・緑イ貝・サプリメントが約10%の比率で使用されています。犬よりもさらに肉食性の強い猫用のフィーラインナチュラルの原材料は、肉類99%以上で総合栄養食の基準を満たしています。さらに猫用フードに必須のタウリンも人工のものではなく、肉類の内臓などに含まれる天然のタウリンがそのまま使われています。
    同じ種類を購入しているのに、袋によって、粒の色や硬さが違ったり、粉々になっているものがありますが、このまま与えられますか?
    大丈夫です。安心して与えてください。 K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。 そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • お客様の声

    K9ナチュラルの購入を迷っている飼い主様へ!
    猫飼いとしては、初心者の私。 アビシニアンのアビ(女の子/2歳4か月)に出会い、 猫との暮らしをはじめてまだ2年。 はじめての赤ちゃん、状態で、何がアビにとっていいのか、悪いのか、 いまでもひとつずつ勉強している感じです。 アビは食いしん坊で、なんでもよく食べました。 なので、いろいろと品をかえて与えていたところ、 知らない間に、首の真後ろに、大きな赤いぐじゅぐじゅの傷が・・・ 最初は小さくわからなかったのですが、気付いた時には、首全体にひろがり、 後ろ足でひっかいたりして、血だらけになるようになり・・・、病院へいっても、原因はわからずじまい。 心配で、心配で、いろいろと情報を求めていたところ、 猫飼いの信頼できる人から、 「首の後ろだったら、もしかすると食物アレルギーかも」 という答えが。 改めて考えてみると、途中で下痢もしていました。 そこで、とにかく今、食べている食べ物を全面的に見直し、 3Dミールや穀物がはいっていない、 猫にとっての本当の栄養がいっぱいの食べ物を探しはじめました。 そして、運命の出会い! たまたま行った猫のイベント「にゃんだらけ」に、 K9ナチュラルさんが出店されていたのです。 K9ナチュラルさんの総合栄養食のブースで、 商品説明を受けた時に、 「これは、素晴らしい食べ物じゃないか!?!!!」と、 心の底から思いました。 がしかし、鹿とか羊とか、アビは見たことも食べたこともない。 しかも、原材料に、血や心臓、骨等の記載がある?? それで、アビに与えたときに、 どういう反応をするか、すごく不安でした。 たまたまイベントで、少しだけわけてもらった ラムのトリーツを与えたところ、 なんと、 小さな鼻をふかふか鳴らして、食べる食べる食べる食べる。 食べ過ぎでしょ!!!と突っ込みたくなる程の食いつき。 猫にとっていいものであることは、猫(アビ)が一番よく知っていました。 K9ナチュラルさんの総合栄養食をアビの一生のごはんにしよう! そう決心し、すぐに、ネットで注文しました。 一緒に、ごはんをいれるキャニスターも購入。 (余談になりますが、このキャニスターも優れものです!) 今では、傷もすっかり癒え、 食べたごはんをデロデロと吐くこともなくなり、 毎回のごはんを楽しみにしてくれています。 K9ナチュラルさんの商品で、 なんといっても、気に入っているのは、 フリーズドライという点。 ながーーーく保存、保管ができるって素敵です! 防災にもぴったり!!! 水でもどすと、生肉と同じ栄養素、という発想、特長も、 絶賛したいところ! K9ナチュラルさんが、この総合栄養食を、日本で販売してくださっていて、本当に良かった! アビをすくってくれて、ありがとう! 感謝の気持ちでいっぱいです。 K9ナチュラルの購入を迷っている飼い主様! 高いというイメージもあるかもしれませんが、 1日のごはん量で金額をわりなおすと、そんなに高額ではありません。 ぜひ、いろいろ悩みを抱えている猫ちゃんやわんちゃんに、 K9ナチュラルさんを知ってもらって、 みんな笑顔で元気に暮らしてほしいと心から願っています。埰ʦ。
    松木 様