これからペットを飼うみなさまへ

一般社団法人 ペットフード協会が行った「全国犬・猫飼育実態調査(平成27年度)」によると、全国の推計飼育頭数は、犬が9,917,000頭、猫が9,874,000頭で、飼育世帯率は犬が14.42%、猫が10.09%というデータが出ています。前年度比で猫は横ばい、犬は減少傾向にありますが、まだまだペットブーム衰えずという印象です。

この調査では、「子供が心豊かに育っている(60.7%)」「情緒が安定するようになった(45.0%)」「夫婦の会話が多くなった(57.4%)」「生活に潤いや安らぎを実感できるようになった(56.5%)」など、ペットを飼うことでどんな変化があったかというアンケート結果も掲載されています。興味のある方は以下をご覧ください。
全国犬・猫飼育実態調査(平成27年度)の詳細はこちら

ペットを飼うことの“責任”について

同調査における今後のペット飼育意向については、犬が23.2%、猫が16.0%という数字が出ており、「犬を飼いたい」「猫を飼いたい」とお考えの方も少なくないことがわかります。ただし、単に「かわいいから」「癒されるから」などと、人間本意の考えで安易にペットを飼うことには賛成できません。

子犬・子猫を家に迎えるということは、その子の一生に責任を持つということです。そこで、これからペットを飼う方に覚えておいてほしい、「ワンちゃんからの10の言葉」をご紹介します。これは、広く世界に伝わっている英語の詩で、日本では「犬の十戒」として知られているものです。犬だけでなく猫にも言えることですから、ぜひご一読くださいね。

犬の十戒~The Ten Commandments of Dog Ownership~

  1. 私の一生はたった10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でも、あなたと離れているのはつらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを考えてください。
  2. あなたが私に望んでいることを理解できるようになるまで時間が必要です。だから、私がそれを理解できるようになるまで待ってください。
  3. 私のことを信頼してください。それだけで私は幸せです。
  4. 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも、私にはあなただけしかいないのです。
  5. ときには私に話しかけてください。あなたの言葉の意味はわからなくても、あなたの声で気持ちは理解できるのです。
  6. あなたがどんなふうに私に接してくれたか、私はそれを忘れることはありません。
  7. 私を叩く前に思い出してください。私は鋭い歯であなたの手を傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。
  8. 私が言うことを聞かない、頑固だ、怠け者だと叱る前に、何か原因があるのではないかと考えてみてください。ご飯に問題がなかったか?長時間、太陽に照らされていなかったか?あるいは、年をとって体が弱ってきていないか?などと。
  9. 私が年をとっても、どうか私の世話をしてください。あなたも同じように年をとるのですから。
  10. 「つらくて、もう見ていられない」「居たたまれない」などと言わず、私が旅立つそのときまで一緒にいてください。あなたがそばにいてくれれば、私はうんと幸せでいられるのです。どうか忘れないでください。私があなたを愛していることを。

いかがでしたか? 飼い主の“責任”を重く感じていただけたと思います。犬や猫と暮らしていくためには、責任とともに正しい知識が欠かせません。

K9ナチュラルの想い

ペットは、私たち人間にとってパートナーであり、家族の一員です。そして、大切なパートナーが健康に暮らしていくための基本になるのが「食事」です。ペットは自分でご飯を選ぶことができません。毎日の食事を通してワンちゃん・ネコちゃんの健康管理をしてあげるのは、飼い主様しかいないのです。ペットフードは、パッケージのイメージだけに捕らわれず、側面や裏面に記載されている原材料や栄養成分、原産地や製造方法などに目を向けて、愛犬・愛猫の健康管理に最適なものを選んであげましょうね。

なるほどコラムについて

K9ナチュラルジャパンの「なるほどコラム」では、毎回、ペットフードを中心に飼い主様にとって大切な情報をお届けしてまいります。
ペットの健康と、ペットと一緒に幸せに暮らすために、お役立ていただければ幸いです。