K9ナチュラル パピー 1.6kg

K9ナチュラル パピー 1.6kg
子犬からの“からだ作り”に特化したレシピ。

在庫状況: 在庫あり ★★★

子犬からの“からだ作り”に特化したレシピ。
ビーフ・フィースト+ホキ・オイル(牛肉のご馳走+ホキ・オイル)
内容量: 1.6kg
水で戻すと: 6.4kg
価格:
¥20,023
(税込)
獲得ポイント: 185 ポイント ※ポイントランク一般会員様の場合。会員登録が必要になります。
¥20,023
  • 商品特長

    離乳期からの成長に大切な栄養に特化したレシピです。丈夫な筋肉や内臓を作る動物性タンパク質や脂質、強い歯や骨を作るカルシウムやグルコサミン・コンドロイチン、健康な脳や目に必須なオメガ3(EPA・DHA)が豊富です。
    • 穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
    • AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリア
    • 食材はすべて人間食用を使用
    • シニア犬までオールステージ対応
  • 原材料

    原材料 : 牛肉(人間食用の家畜から生産される)、血(牛)、グリーントライプ(牛)、卵、レバー(牛)、心臓(牛)、 骨(牛)、ホキ(白身魚)オイル、ひまわり油、昆布、フラックスシードフレーク、腎臓(牛)、キャベツ、ブロッコリー、 チャード(葉野菜)、にんじん、カリフラワー、乾燥昆布、炭酸カルシウム、りんご、洋なし、ニュージーランド緑イ貝、ベータカロチン、ビタミンD3、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、プロティネイト銅、プロティ ネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、セレン酵母    
  • 栄養情報

    保証分析値(フリーズドライ値) : 
    粗たん白質: 29.1%以上、
    粗脂肪: 37.2%以上、
    粗繊維: 2.4%以下
    粗灰分: 7.5%以下、
    水分: 8.0%以下、
    オメガ3脂肪酸: 0.5%以上、
    オメガ6脂肪酸: 1.2%以上
    100g中のカロリー : 479.2kcal
  • 良くあるご質問

    なぜ、パピー用のフードが出たのですか?
    近年、世界中で犬の食事に対する意識が変わってきています。本来の食性に合った、肉が多く使われたものや、穀物不使用を謳ったドッグフードが、数多く販売されるようになりました。しかし、肉食動物にとって本当に理想的な食事は、非加熱の生食(なましょく)です。 K9ナチュラルでは、犬を初めて迎えるご家族や、再度、子犬を迎えようとする飼い主様にも子犬から生食を手軽に、安心して始めていただけるように、成長期の栄養に特化したレシピのパピーフードを発売させていただきました。
    他のK9ナチュラルの種類と、どう違うのですか?
    しっかりと体を支える筋肉や、丈夫な内臓の成長には、動物性の良質なタンパク質とともに良質な脂質が欠かせません。 ニュージーランドの自然放牧で育ったグラスフェッド・ビーフは、余分なサシのような脂が少なく豊富なミネラルを含んだタンパク質と、低コレステロールの良質な脂質を合わせ持っています。そして今回、特別にプラスされた「ホキ・オイル」には、健康な脳や目の発育をサポートするとされるオメガ3脂肪酸(EPA・DHA)が豊富に含まれています。 また、他の種類のK9ナチュラル犬用総合栄養食と同様、丈夫な骨や歯、関節のために必要なカルシウムやグルコサミン・コンドロイチンも豊富に含まれていますので、成犬への“からだ作り”をしっかりとサポートしてくれるパピーフードになっています。
    子犬にはパピー用だけしか与えられないのですか?
    K9ナチュラルの総合栄養食は、パピーからシニアまで、オールステージ対応ですので、他の種類のK9ナチュラル・フードも、これまでどおり、全年齢対応として与えていただけます。フード・ローテーションをお考えの飼い主様は、ラム・フィーストやチキン・フィーストも合わせてご活用ください。
    成犬やシニア犬にも与えて大丈夫ですか?
    「K9ナチュラル パピー」も、他の総合栄養食の種類と同様に、オールステージ対応ですので成犬やシニア犬にも安心してお使いいただけます。   「ホキ・オイル」により、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)が摂取できますので、皮膚や被毛などのアレルギー対策や、脳や目などのエイジングケアにも、おすすめのフードです。 また、『元々体が小さい』・『年齢を重ねてきた』などの理由で、普段から食が細いコや、食べ飽きの早いコにも、“素材本来の美味しさ”と“消化吸収のやさしい栄養”を兼ね備えている「生食フリーズドライフード」ですので、ぜひ、お試しください。
    1.6kg以外のサイズはないのですか?
    現在、フリーズドライの「K9ナチュラル パピー」は、1.6kgサイズのみですが、お試しサイズの15gが発売予定ですので、愛犬が食べてくれるか心配な場合は、ぜひ、ご利用ください。 1.6kgサイズの袋は大きく感じるかもしれませんが、しっかりと成長をしなければならない子犬は成犬時の給与量よりも、2~3倍の量の食事から、栄養を摂取しなければなりません。活発なコは、さらに給与量が多くなりますので、フードを切らさない“安心”のためにも、ご用意いただきたいサイズとなっています。 また、今後、増粘剤や安定剤の入っていない新常識の「K9ナチュラル プレミアム缶フード」でも同じレシピのパピー(ビーフ&ホキ・オイル 170g)が発売予定です。