ビーフ・グリーントライプ

ビーフ・グリーントライプ
この色、この香りが、 お腹にいい証拠です。

在庫状況: 在庫あり ★★★

グラスフェッド・ビーフ(牧草だけで育つ自然放牧の牛)の胃袋を
そのままフリーズドライにした、素材100%の天然サプリメント。

100%混ぜものなし。熱に弱い動物性の“乳酸菌”や“酵素”も、
非加熱フリーズドライだから生きたまま。香りだって自然のまま。
お腹の消化と吸収のケアに。通常食のトッピングとして。

価格:
¥0
(税込)
獲得ポイント: 2 ポイント ※ポイントランク一般会員様の場合。会員登録が必要になります。
¥0
  • 商品特長

    • 穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
    • 人工の添加物(香料・着色料・保存料・酸化防止剤・栄養強化剤)不使用
    • 子犬からシニア犬までオールステージ対応
    • 食材はすべて人間食用を使用
    K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。
    そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • 原材料

    牛のグリーントライプ(胃袋)100%
    K9ナチュラルに使われる肉は全て、ニュージーランドの肥沃な大地で放牧されて育った健康な家畜だけを使っています。これらの肉類には、成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切不使用。病気で死んだ家畜や衰弱した家畜、廃棄部分(ヒヅメ、尻尾、鼻など)も一切使用していません。
  • 与え方

    フードにトッピングして、3倍量の水(37℃以下)を加
    えて与えてください。そのまま、おやつとして、また、崩し
    てふりかけとして、与えることもできます。

    給与量の目安 フード1食分に対し
    小型犬の場合、2~3粒程度。
    中型犬の場合、3~7粒程度。
    大型犬の場合、7~15粒程度。

    個体差がありますので、様子を見ながら、調整してください。
  • 栄養情報

    粗たん白質 41.0%以上
    粗脂肪 41.0%以上
    粗繊維 2.0%以下
    水分 8.0%以下
    乳酸菌(CFU/g) 5,000以上
    100g中のカロリー (代謝エネルギー) 584.0 kcal
  • 良くあるご質問

    子犬に与えても大丈夫ですか?
    もちろん、大丈夫です。子犬の時(成長期)から質が高く、消化吸収の良い食事を与えることは、丈夫な体づくりに、とても重要なことです。
    グリーントライプは、どのフードも混ぜても大丈夫ですか?
    グリーントライプは、犬の食性(肉食動物)に必要不可欠な食材です。しかも加熱のしていない生(なま)の状態でないと動物性の消化酵素や善玉菌など、大事な栄養素を摂取できません。K9ナチュラルのグリーントライプは、K9ナチュラルの総合栄養食にトッピングしていただくために開発されたもので、非加熱フリーズドライにより、手軽に生食の栄養素を摂取することが出来る天然のサプリメントです。K9ナチュラル以外のフードをご使用の場合でも、グリーントライプをトッピングして与えられますが、ドライフードにも様々な種類がありますので、食べ合わせ等は飼い主様の責任のもとにお与えください。
    猫にもグリーントライプを与えても大丈夫ですか?
    大丈夫です。肉食性の強いネコたちにとって、生の肉類から摂取できる動物性の消化酵素や乳酸菌などの善玉菌は、とても重要な栄養素ですので、食べてくれるようでしたら、ぜひフィーラインナチュラル・フードと一緒に与えていただくことをお勧めしております。またお腹のデリケートなコには特にお勧めです。
    与える時に、加熱してもいいでしょうか?
    加熱することによって、含まれている大切な栄養分(ビタミン、ミネラル、酵素など)を損なうことになりますので、決して加熱はしないでください。
    熱を加えて調理されていませんが、本当に安全ですか?
    食材の時点と製品化された後に細菌検査をしますので、安全で高品質なK9ナチュラルの製品を皆様にお届けすることができるのです。
    同じ種類を購入しているのに、袋によって、粒の色や硬さが違ったり、粉々になっているものがありますが、このまま与えられますか?
    大丈夫です。安心して与えてください。 K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。 そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • お知らせ

    2017年8月23日
    ビーフ・グリーントライプ 250gパッケージ表記の注意書きについて
    2017年6月19日より、発売を開始しております、新商品「K9ナチュラル フリーズドライ ビーフ・グリーントライプ 250g」のパッケージ側面にあります、注意書きにつきまして、変更がありましたので、お知らせいたします。
    当初の予定では、ビーフ・グリーントライプの特長のひとつでもあります、豊富な脂肪分の品質を維持するため、酸素吸収剤(非毒性)を封入する計画でしたが、実際に製品化される際、急遽、窒素(ちっそ)充填による対応へと計画が変更となったため、表示原文であります「パッケージの裏面(英語表記)「This package may contain a non-toxic oxygen absorber packet.」」ならびに、「側面の日本語表記」の最下段にあります、「注意:酸素吸収剤(非毒性)が入っています。食べられませんので、与えないでください。」と記載されておりますが、実際には、封入されておりません。
    本来でしたら、商品の回収・修正を行い、皆様には、安心してご利用いただく方針ですが、既に、販売を開始して2ヶ月が経過しております。全ての対象商品の回収が困難のため、今回は、このような対応とさせていただきました。 なお、日本国内での、表記修正後のパッケージ商品は、2017年11月頃に販売を開始する予定です。
    皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、ご理解ならびにご了承をいただけますよう、何卒、お願い申し上げます。