ラム・グリーントライプ

ラム・グリーントライプ
この色、この香りが、 お腹にいい証拠です。

在庫状況: 在庫あり ★★★

100%混ぜものなし。熱に弱い動物性の“乳酸菌”や“酵素”も、
フリーズドライだから生きたまま。香りだって自然のまま。
消化と吸収の改善に。通常食のトッピングとして。

価格:
¥0
(税込)
獲得ポイント: 2 ポイント ※ポイントランク一般会員様の場合。会員登録が必要になります。
¥0
  • 商品特長

    • 穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
    • 人工の添加物(香料・着色料・保存料・酸化防止剤・栄養強化剤)不使用
    • 子犬からシニア犬までオールステージ対応
    • 食材はすべて人間食用を使用
    K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。
    そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • 原材料

    子羊のグリーントライプ(胃袋)100%
    K9ナチュラルに使われる肉は全て、ニュージーランドの肥沃な大地で放牧されて育った健康な家畜だけを使っています。これらの肉類には、成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切不使用。病気で死んだ家畜や衰弱した家畜、廃棄部分(ヒヅメ、尻尾、鼻など)も一切使用していません。
  • 与え方

    フードにトッピングして、3倍量の水(37℃以下)を加
    えて与えてください。そのまま、おやつとして、また、崩し
    てふりかけとして、与えることもできます。

    給与量の目安 フード1食分に対し
    小型犬の場合、2~3粒程度。
    中型犬の場合、3~7粒程度。
    大型犬の場合、7~15粒程度。

    個体差がありますので、様子を見ながら、調整してください。
  • 栄養情報

    粗タンパク質 62.0%以上
    粗脂質 18.0%以上
    粗繊維 2.4%以下
    水分 8.0%以下
    乳酸菌 cfu/g 5,000以上
    100g中のカロリー 416.5kcal
  • 良くあるご質問

    子犬に与えても大丈夫ですか?
    もちろん、大丈夫です。子犬の時(成長期)から質が高く、消化吸収の良い食事を与えることは、丈夫な体づくりに、とても重要なことです。
    グリーントライプは、どのフードも混ぜても大丈夫ですか?
    グリーントライプは、犬の食性(肉食動物)に必要不可欠な食材です。しかも加熱のしていない生(なま)の状態でないと動物性の消化酵素や善玉菌など、大事な栄養素を摂取できません。K9ナチュラルのグリーントライプは、K9ナチュラルの総合栄養食にトッピングしていただくために開発されたもので、非加熱フリーズドライにより、手軽に生食の栄養素を摂取することが出来る天然のサプリメントです。K9ナチュラル以外のフードをご使用の場合でも、グリーントライプをトッピングして与えられますが、ドライフードにも様々な種類がありますので、食べ合わせ等は飼い主様の責任のもとにお与えください。
    猫にもグリーントライプを与えても大丈夫ですか?
    大丈夫です。肉食性の強いネコたちにとって、生の肉類から摂取できる動物性の消化酵素や乳酸菌などの善玉菌は、とても重要な栄養素ですので、食べてくれるようでしたら、ぜひフィーラインナチュラル・フードと一緒に与えていただくことをお勧めしております。またお腹のデリケートなコには特にお勧めです。
    与える時に、加熱してもいいでしょうか?
    加熱することによって、含まれている大切な栄養分(ビタミン、ミネラル、酵素など)を損なうことになりますので、決して加熱はしないでください。
    熱を加えて調理されていませんが、本当に安全ですか?
    食材の時点と製品化された後に細菌検査をしますので、安全で高品質なK9ナチュラルの製品を皆様にお届けすることができるのです。
    同じ種類を購入しているのに、袋によって、粒の色や硬さが違ったり、粉々になっているものがありますが、このまま与えられますか?
    大丈夫です。安心して与えてください。 K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。 そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。 また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。 K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。
  • お客様の声

    何年も続いた下痢も止まり、先生からも褒められました。
    初めて里親に迎えることになったチョコは健康面でスゴく悩んだわんちゃんでした。 生まれながら盲目で運動は出来ない太りやすい、 腎臓、肝臓は薬がないと健康を維持できない状態、 そしていろいろなフードを試しても下痢は何年も続く状態… どうにかしてあげたい一心で、 いろいろなイベントに出掛け、 その時に出展していたK9ナチュラルに出会いました。 K9ナチュラルを食べさせてすぐに効果がありました。 何年も下痢だった状態が、嘘のようにピタッと止まり、 腎臓、肝臓の数値も安定して病院から処方されていた薬もなくなり卒業できました。 病院の先生も驚くぐらいの回復ですとお褒めの言葉をいただいたくらいです! 今では毛並みもダックスとは思えないくらい柔らかくサラサラ~ そして運動が出来ない太りぎみだったチョコの体型も ダイエットなしで、スマートに体重管理いらずです。 安心して食べさせられるものに出会えて本当によかった。 これからもずっと食べさせ続けます。 相談をきいてくれて、熱心に説明してくれたK9の皆様に感謝です。 これからも困っているわんちゃん、ねこちゃんのためにがんばってください! 応援しています(^^)
    宮崎友佳様
    3年以上続いた炭水化物アレルギーの苦しみから救われました。
    私の母が飼育する実家の柴犬のコウちゃんに食物アレルギーが発症したのは、1歳前後の頃でした。皮膚の赤みと痒み、脱毛が酷く、痒みからマズル周辺を掻き毟り、傷をつくるほどになってしまいました。アレルギー検査の結果、主に穀類を原因とすることが分かり、唯一陰性であったスウィートポテトを炭水化物(デンプン)源とするフードに変え、ステロイド剤を処方されました。それでも症状が軽くなったり、重くなったりと安定しませんでした。手作り食にしてみた時期もありましたが、母には栄養学的な知識が乏しいため上手くいかず、その後も「アレルギー対応食(療法食を含む)」と言われるフードをいくつも試しましたが、症状が治まることはありませんでした。発症後3年が経過し、4歳になったときには全ての炭水化物(デンプン)源に対してアレルギー反応陽性になり、母は「食べさせられるフードがない。獣医さんに聞いても良いフードが思い当たらないと言われた。」と私に相談がありました。 そこで私が母に紹介したのが、K9ナチュラルでした。私が知る限りでは、ウェットフード以外で炭水化物(デンプン)不使用のフードはK9ナチュラルしかなかったからです。また、以前私が飼育するチワワに試した際に、皮膚・被毛状態の改善、涙やけの改善、排便臭と量の減少(消化率の良さ)などの目に見える変化があり、とても優れたフードであるという認識もありました。「K9ナチュラルなら、きっとコウちゃんのアレルギー症状も改善する!」という期待を胸にラム・フィーストを母に贈りました。 これまで何を食べさせても駄目だったことから、「今食べさせているのが終わってから」とのん気にしていた母を急かし、すぐにK9ナチュラルに切り替えさせました。1~2週間後、「皮膚の赤みがひいて、痒みも少なくなって、獣医さんにも良くなっていると言われた!」と母から連絡があり、早速目に見える変化が出てきたことに感動しました。以降、継続してK9ナチュラルを食べさせていますが、脱毛箇所の毛も生えてきており、3年以上続いた食物アレルギーの症状の苦しみから、コウちゃんが救われたことを母も私もとても嬉しく思います。 動物行動学を専門とする仕事柄、これまでは「食事面の満足度の向上(ストレス解消)」や「食糞対策の一つ(消化率が良いため糞への嗜好性が下がる)」としてK9ナチュラルを飼い主さんに薦めてきました。今回の経験を通して、穀類だけでなく炭水化物(デンプン)全般にアレルギー反応を示す愛犬にお悩みの飼い主さんには、ぜひK9ナチュラルを試してみてほしいと思います。
    学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ学園大学 動物看護学部 動物看護学科 講師 堀井 隆行(ほりい たかゆき)様
    うちは主に馬肉の生食を与えているのですが、季節の変わり目(特に春から夏)の朝、嘔吐することが多く、獣医さんにも診てもらいましたが特に悪いところはないので様子をみていたところ、K9 ナチュラルを知り、はじめに1週間グリーントライプを与えてみたところその後は嘔吐もなく調子がいいようです。食いつきも抜群です。ベニソンもラムも大変喜んで食べます。簡単に水で戻るので忙しいときも手軽ですし、旅行時も生食を与えられるので重宝しそうです。
    白石敦子様(茨城県在住)
    Zeekくん(ジャーマンシェパード/3歳/男の子)
    After almost two years and hundreds of thousands of yen in vet bills, we felt we were about out of optionsZeke with Zeek. We just couldn't understand why an otherwise normal, healthy dog had chronic stomach problems and diarrhea that modern medicine couldn't fix. After doing some of our own research we found that many owners of dogs with problems were switching to raw feeding with great results. We chose K9Natural for its source- New Zealand, its recipe- easy to understand without any chemicals or fillers and its convenience. Within days Zeek had a new lease on life. His diarrhea cleared up, his stool became firm and dry and his appetite was back. After 3 months he has put on 7 kilos, his coat is darker and there have been no stomach issues. No drugs, no supplements, no tests and in hindsight, such a logical solution. Feed him a diet that is based on what dogs have been eating for thousands of years.
    Philippe(Tokyo在住)