製品の特長

原材料が違う。製法が違う。
K9ナチュラルが選ばれているのには理由があります。

新製法プレミアム缶フード

非加熱フリーズドライ製法の生食フード「K9ナチュラル」から、同じレシピを使いながら全く新しい製法の、プレミアムの名に恥じない「高級志向」の缶フードが発売されます。
「ペット」から「家族」という位置づけになり、栄養についての意識が高まる中で、すでに缶タイプをご愛用のお客様をはじめ、ペットフード自体のステップアップとしてお勧めしやすい缶フードを、K9ナチュラルならではの発想でご提供いたします。

新製法「K9ナチュラル プレミアム缶フード」の特長

  • 肉類90%以上の原材料と、水だけの製法。

  • 増粘剤*・安定剤*は、一切不使用。

  • 動物に必要不可欠な「水分」を食事から自然に摂取。

  • 「開けやすく、出しやすく、汚れにくい。」新感覚の缶詰。

  • 使用している缶は、BPAフリーです。**

* 発がん性が報告されている「カラギーナン」などの増粘剤や安定剤は、
  一切使用されていません。
** BPA とは、主にプラスチック製品に含まれ、人体への悪影響が指摘されており、2010年1月にアメリカ食品医薬局 (FDA) から BPA を含む製品の使用を控えるよう警告が発表されました。


生食フリーズドライフード「K9ナチュラル」との共通点

  • 安心・安全なニュージーランド産の人間用食材を贅沢に使用。
  • 肉類90% (猫用は肉類99%)以上を使用。食性に合ったレシピ
  • 穀類・イモ類・豆類は、一切不使用。
  • 香料や着色料、人工的な保存料は、一切不使用。
  • 全犬種・全描種・オールライフステージ対応。

 

 今までの缶詰との明確な違い

アレルギーでお悩みの飼い主様にも、穀類・イモ類・豆類が不使用で、香料や着色料も一切使わず、今までの缶詰によく使われていた、増粘剤や安定剤まで入っていない缶フードですので、安心してお勧めいただけます。
また、食欲の落ちてしまっているコや、好き嫌いの激しいコ、体調や年齢によって胃腸が不安定なコにも、「肉類90%以上(猫用は99%以上)の美味しさと栄養」と、「体に必要な水分」を同時に与えることができます。


生食フリーズドライフード「K9ナチュラル」へのステップアップにつながる前段階として

この5,6年の間で、飛躍的に認知度が上がってきている生食を、どなたでも簡単に始めることができる、生食フリーズドライフードの「K9ナチュラル」。 「K9ナチュラル プレミアム缶フード(総合栄養食)」の登場で、「K9ナチュラル」の製品をさらに手軽に始めていただくことができ、加熱調理されていない「K9ナチュラル 生食フリーズドライフード」へのステップアップにつながる前段階として、また、最高のトッピングとしてもお使いいただけます。


新鮮な原材料と水だけの新製法


今までの缶詰に、常識のように使われていた増粘剤や安定剤は、実は、原材料のツナギや量増しで使われてきたものがほとんどでした。ジェル化したものを混ぜ、肉の量を多く見せ、中身のぎっしり詰まった感覚を出すためです。


「K9ナチュラル プレミアム缶フード」は、ニュージーランド産の人間用食材を贅沢に使用した、肉類90%以上(猫用は99%以上)の原材料に、ニュージーランドのピュア・ナチュラルな水のみをプラスしたフードです。従来の缶詰のように粘性がなので、フードを取り出すことが簡単にでき、食事に必要な水分も同時に摂取できます。



からだに大切な「水分」を食事から

本来、肉食動物の犬や猫は、獲物を捕まえ、生のまま食べることで、栄養と水分を同時に摂取していました。ドライフードを主食にしている犬や猫は、慢性的な水分不足が懸念されており、事実、腎臓疾患に悩む愛犬・愛猫の飼い主様が、数多く存在します。


「K9ナチュラル プレミアム缶フード」は、原材料そのものの水分も含め、実に70%以上の水分を、豊富な肉類の栄養とともに、より自然なかたちで、食事から摂ることができます。