社員の声
スタッフならではの体験談を
掲載いたしました。

宮﨑 基の体験談

愛犬:ミーナ

愛犬:ミーナ (キャバリア 1歳 女の子) 特に好きなK9ナチュラルのフード:チキン、ベニソン

生まれて2か月半のミーナを我が家に迎えた当初は、それまで与えられていたドライフードをしばらく与えるつもりでした。

しかしながら、うんちのにおいが思いのほか鼻についてしまい、(朝ミーナがいるリビングに入った瞬間にうんちのにおいが・・・)、早々にK9ナチュラルに切り替えることにしました。

その日の朝からK9ナチュラルに切り替えたのですが、次の日の朝、最初にリビングに入った妻が「うんちのにおいが全然しないけど、大丈夫かしら?」と私に聞いてくるぐらい、ほとんど、においがしなくなったのをはっきりと覚えています。さらに小さくて固いうんちのため、処理が大変楽になりました(トイレトレーを家のトイレの上でひっくり返して流すだけ)。

以降、たまには違うフードをあげてみようと、他のドライフードを与えてみるのですが、その都度うんちのにおいがきつく、ゆるくなってしまうので、妻の反対もあり、今ではK9ナチュラルのみを与えています。

ミーナは女の子のせいか、キャバリアとしては小柄なため(5kg弱)、たくさん食べてもらうために、与える量をやや多めにしています。また、キャバリアは心臓病が気になる犬種のため、定期的に獣医さんの診察を受けているのですが、「余計な脂肪分がついていなくて、いい体型だね。」と言っていただいています。

我が家では、しつけのためにコング等の「かむおもちゃ」を使用しているのですが、グリーントライプやラム・トリーツ、ベニソン・トリーツは中に詰めるおやつとして、大きさ・固さ・香りとも、ちょうど良いと思います。

K9ナチュラルのおやつでは、ミーナは、ベニソン・テンドンとディア・フーフ、グリーン・マッスルが特に好きです。中でも、ベニソン・テンドンは一心不乱に噛み続けていて、取り上げようとしたら、飼い始めて唯一と言っていいほど「いやな顔」をされたので、そのまま与えてしまったこともあります(その際は1時間半で一本を食べ切っていました)。

キャバリアは、大変、人なつっこい性格のため、かわいくて仕方がありません。一方、心臓病など、健康には注意が必要な犬種です。今後も食事をはじめとして、できるだけ体に負担がかからないように育てていきたいと思っています。

この体験談の社員
株式会社K9ナチュラルジャパン セールズ・チーフ
宮﨑 基