お客様の声
お客様の声では、K9ナチュラル、Felineナチュラルを
ご愛用頂いているお客様の声を紹介しています。

ふう太とK9ナチュラルの3年間は奇跡の連続でした

※以下は商品の効能・効果を示すものではなく、あくまで個人の感想です。

ふう太とK9ナチュラルの3年間は奇跡の連続でした

飼い主として、k9ナチュラルには本当に感謝しています。
色々な病気がありながらも、病死ではなく、老衰という最期を迎えられた事で食事の大切さを痛感しました。
ふう太とK9ナチュラルの3年間は奇跡の連続でした。取扱いさせて頂いた事に心から感謝いたします。

6歳でモデル犬を引退し、犬舎から引き取った「スマッシュjpスパイダー」改め「ふう太」。
すぐに1日ドックで検査すると肝臓の数値が500オーバーでした。
先住犬ももが、手作り食だった事もあり、2か月ほどの投薬と手作り食で肝臓は落ち着き元気な毎日を送っていました。

k9ナチュラルを実際に買ったのは、ふう太が13歳の時、突然何も食べなくなり、大量に水を飲み始め、立ち上がる事が出来なくなった時でした。
もしかして、このまま・・・と最悪の結果すら想像しました。
慌てて病院に行ったときにクッシングと診断を受け、看護師さんから『14歳の壁』の話も教えてもらいました。
病院から帰宅した夜、まだ立てないふう太を見ていると、『14歳の壁、本当に存在するのかもしれない。』と怖くなりました。
でも、このまま弱っていくのを見ているだけでなく、何か食べてくれる物をと探していたところ、K9ナチュラルを思い出し購入したのが最初の出会いです。

到着してすぐにあげると、パクパク食べ始めたのは驚きでした。
そして、2日後には自力で歩けるようになり、目の力も出てきて、ますます驚きました。

病院の先生も、ビックリしつつ「生命力の強い子ですね」と喜んでくれた事は本当に嬉しかったです。
それからK9ナチュラルは我が家の愛犬達には無くてはならない『命の恩人ごはん』となりました。

ふう太は、それから2年半ほどクッシングと合併症、僧帽弁閉鎖不全症、心臓肥大がありながらも、元気に過ごしてくれて『老衰』で最期を迎えました。
ただ、この2年半の間もK9ナチュラルを食べていたところ、心臓が元のサイズに戻った、関節が強くなり膝が外れなくなった、胆泥症が全く進行せず先生が不思議がっていた等の数々の奇跡もありました。
この他、フケが出なくなったり、目ヤニが出ない等、挙げたらきりがない程の良い事がありました。
もっと早くに、K9ナチュラルを食べさせてあげたかったと後悔しています。
今は、ももが毎日食べています。14歳ですが病気ひとつせず、ますます元気いっぱいで毎日を過ごしています。

K9ナチュラルの存在は知っていたものの、普通のドライフードと比べるとちょっと高いし、一体どういう食べ物なんだろう?と、なかなか買うまでには至りませんでした。
手作り食メインだったので買う必要性を感じなかったというのが大きな理由だったかもしれません。

今思えば、手作り食でも必要だった事を全く理解してなかったんですね。
トリミングで出会うわんこ達みんなには、少しでも長く元気で過ごし、ご家族のもとで安らかな最期を迎えられるようにと願っています。
そのための大切な食事、K9ナチュラルの良さとふう太の奇跡をお話しし、少しずつK9ナチュラルチームが増えてきました。
「吐かなくなったよ!」とかアロペシアXの疑いのある子が「フサフサになった!」とか、「涙やけがなくなった!」など、みんなが幸せになってくれています。

もしかすると、10年後にはK9ナチュラルがスタンダードになっているかもと思うほど、本当に良いごはんです。
こんなに素晴らしいごはんに出会えた私は、飼い主としてもトリマーとしても本当にラッキーでした。
ダントツでイチオシのごはんとして、これからもうちのお店に置かせていただきます。

北海道札幌市
ワンワンサロンMOMOTA
代表  照井 麻巨
http://www.dog-momota.com/index.html

このお客様のペット情報
ふう太くん
この声のお客様
照井麻巨様